読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心のバイブル

昨日は体調悪く喉が痛くて歌えずバンドのリハーサルをお休みした。大阪から帰ったら部屋は漏水。仕事はフィーバー(悪い方に)。どうも巡りが悪い今週です。月曜にいいライブが出来ただけに残念。精神的に堕ちると連動して体調も悪く、今日は夕方憂鬱だった打ち合わせを終えたらちょっとだけ楽になりました。

 

ふと、うる星やつらの映画「ビューティフルドリーマー」が目に入ったので数年ぶりに見始めようとしたところで、自分における人生のバイブルのことを思った。

 

好きな作品というよりは、いやもちろん大好きなんだけど、自分の人生に多大な影響を与えてきたものがある。うる星やつらビューティフルドリーマー」はまさにその中のひとつで、夢と現実、今日と明日を生きることを考えた一作だった。大袈裟かもしれないけど。他にも映画なら、マーティンスコセッシの「タクシードライバー」、キューブリックの「2001年宇宙の旅」。最近だと細田守の「おおかみこどもの雨と雪」。アニメでいったら幾原邦彦輪るピングドラム」、湯浅政明「マインドゲーム」漫画原作の松本大洋鉄コン筋クリート」これはアニメ映画が好き。あれ、書いてて俺ってこんな映画ちょろちょろしかみてないっけ、ってなった。

 

というところまで書いて昨日は寝てしまった。起きると体調が7割がた回復していた。無理は禁物。