読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

製作日記12/23-24

久しぶりに予定があまりなく、心にも余裕がある三連休。23日はとりあえず部屋の掃除やら体力回復などで日中は費やし、夕方から製作へ。

 

「グロウ」打ち込みをほとんどイチからはじめる。この曲は今回のアルバムの中では一番古く、もう記憶は無いけど、浪人生の時か大学1.2年の時だから、2007.8.9年あたりに作った曲。当時は気にいってたけど、とてもクサくて(クサすぎて)一時期から全く歌ってなかったけど、今回アルバムを作るにあたり引っ張り出してきた。リズムをちょっとだけスイングにするだけど、今風の雰囲気になった。あとは自分が歌うにあたって昔だとクサすぎるのがストレートに響きすぎたので嫌だったけど、今の風貌になって歌ってみると一周回ってクサさが抜けて歌えるのではないかと思った。打ち込みに関しては基本的にはアコースティックで、ホーンも原曲と同じくソプラノサックス一本のみ。フレーズもほとんど変えるつもりはない。

 

この曲をアルバムに入れようとやってみていろいろ気づいたことがあってよかった。この曲を作っているときは音楽理論のことなどもほとんど分かっておらず、ギターの響きだけで曲を作っていた。今、理論などを理解した上で聞くと、なかなか今では出て来なそうなコードの動きやメロディを使っていた。Bメロの途中でⅣ7→Ⅶ♭M7→Ⅴ7,9→Ⅴsus4,7→Ⅴ7の下りは理性的に作っていたらなかなか出し辛い気がする。今回アルバムに収録する曲の多くは理論を分かってから作っているものなので、だから、というわけではないが進行などはとても分かりやすい気がする。それが、一聴したときのポップさやわかりやすさに繋がってもいるんだけど、そうじゃなくてもポップなものは作れる。今回のアルバムはポップさを思考錯誤した結果のアルバムになると思うので聞きやすいけど、今までのような意味不明さはあまり出て来ないかもしれない。でもとりあえずはそれでいいと思っている。そこを経過しなければできないものもあると思う。早く次の実験的なアルバムを作りたい。今ならいろいろできる気がする。そのためにはまず今のアルバムを高い完成度で完成させなきゃ。

 

グロウの打ち込みを終わったあと、夕飯を食べて「光」の打ち込みへ。この曲は前半までは打ち込んであるので楽だった。前にエレキで入れていたギターパートをアコギで入れ直し、ボーカルを入れる。あと、前はkey=Fだったが、Eに変更した。その方がイメージにもあっていた。今バウンスしたものを移動しながら聞いているけど、最後の大サビの繰り返しのところはもう少し工夫が必要だと思った。場合によってはエレキギターが入ってきてもいいかもしれない。アルバムの一番最後を飾る曲にしたいので、大げさすぎず、でも温かい気持ちになるような曲にしたい。とりあえず今の段階までの打ち込みは完了。

 

24日は朝起きてから出かけるまでのあいだ、「遠くに遊園地が見える」の打ち込み。営業から異動するときに作った曲だから、もうすぐ2年も経ってしまう。この曲や小旅行、開拓地あたりが、今回のアルバムを作る、と決めてからのセッションとしては一番古い。あまり作り込んでないと思っていたのでいろいろやることあるなあと思ってDAWファイルを開いたら意外と土台の部分は打ち込んであったのでよかった。ドラムのブラッシュアップから始める。フィルをいっぱい入れたり、ブラックミュージックっぽい感じで小技を入れたり。ベース、エレピのリライトが大体終わってエレキギターを入れ始めたところで時間が来てしまったので終了。エレキギターの音色は要検討しなければと思った。

 

これからバンドのリハ。夜はかつしろが家に来て小旅行のエレキギターREC。着々と頑張ります。